AdGuard DNS
個人情報保護、広告ブロック、特定のインターネットコンテンツへのアクセス制御を可能にする独自のプライベートDNSサーバーを、もうすぐ作成いただけるようになります。
ご購読ありがとうございます!
AdGuard DNSに関する最新情報をお届けします。
AdGuard DNSリリースについての通知
メールアドレスを登録いただくと、リリース時にお知らせメールを送信いたします。また、自動的にAdGuardプレゼント抽選にも応募されます!
恐れ入りますが、なにか不具合が生じたようです
このフォームを送信することにより、お客様は私たちのプライバシーポリシーに同意し、AdGuardニュースやお得情報等をメールで受け取ることに同意します。
パブリックAdGuard DNSに接続する
1
どこでも広告をブロック
ネットワークレベルでフィルタリングすることで、どこでも、どのデバイスでも、広告やトラッカー(個人情報追跡)対策が可能になります。
2
オンラインプ⁠ラ⁠イ⁠バ⁠シ⁠ーを保⁠護
ネットしている間、オンライントラッカーや分析システムがあなたの個人情報を盗もうとしてもしっかり防止されます。
3
ファミリープ⁠ロ⁠テ⁠ク⁠シ⁠ョ⁠ン
アダルトコンテンツを含むウェブサイトへのアクセスを制限し、オンライン上で子供たちを守ることができます。
AdGuard DNSサーバーマップ
AdGuard DNSを使用されていません
ご利用中のAdGuard DNS構成は「デフォルト」です。
ご利用中のAdGuard DNS構成は「ファミリー保護」です。
ご利用中のAdGuard DNS構成は「フィルタリングなし」です。
アメリカからオーストラリアまで、世界のほとんどの地域にロケーションがあるので、ご自身のニーズにぴったり合った場所をお選びいただけます。
15 +
ロケーション数
最速かつ安全なサーバーが、最高のレスポンスタイムを確保し、お客様の利便性を最大限に高めます。
50 +
サーバー数
500万人以上のユーザーがAdGuard DNSを愛用しており、その中にはAdGuard DNSをより良くするために協力してくれている方もいます。ぜひこのクラブに参加してみませんか?
5 000 000 +
ユーザー数
Los Angeles New York Miami Chicago Toronto Stockholm Amsterdam Frankfurt London Prague Singapore Tokyo Sydney
1日あたりのクエリ総数
360 000 000
目的に応じた多⁠様オ⁠プ⁠シ⁠ョ⁠ン
子供用タブレット、仕事用ラップトップ、スマートテレビなどにそれぞれ異なる設定をしたい場合、問題ございません。AdGuard DNSだとそれぞれのデバイスに対して個別の設定を適用することができます。
ご購読ありがとうございます!
AdGuard DNSに関する最新情報をお届けします。
AdGuard DNSリリースについての通知
メールアドレスを登録いただくと、リリース時にお知らせメールを送信いたします。また、自動的にAdGuardプレゼント抽選にも応募されます!
恐れ入りますが、なにか不具合が生じたようです
このフォームを送信することにより、お客様は私たちのプライバシーポリシーに同意し、AdGuardニュースやお得情報等をメールで受け取ることに同意します。
完全なる透⁠明⁠性
どのデバイスがどのWebサイトに接続しているか、何がブロックされていて何がブロックされていないかなど、完全な情報を得ることができます。全体像を見ることも、クエリログを使ってリクエストごとに細かく確認することもできます。
ペアレンタルコ⁠ン⁠ト⁠ロ⁠ー⁠ル
ペアレンタルコントロールの設定は非常に簡単です。AdGuard DNSには、アダルトコンテンツを含むWebサイトをブロックしたり、ブラウザのセーフサーチ機能を実行したりするペアレンタルコントロールモードがプリセットされています。デフォルトの設定を使うことも、自分で設定することもできます。
広告ブロック
AdGuard DNSは、どこでも、どんなデバイスでも、広告やトラッカーを排除します。AdGuardのデフォルトの強力なフィルタで武装し、独自のルールで補完してフィルタリングをカスタマイズしましょう。
ご購読ありがとうございます!
AdGuard DNSに関する最新情報をお届けします。
AdGuard DNSリリースについての通知
メールアドレスを登録いただくと、リリース時にお知らせメールを送信いたします。また、自動的にAdGuardプレゼント抽選にも応募されます!
恐れ入りますが、なにか不具合が生じたようです
このフォームを送信することにより、お客様は私たちのプライバシーポリシーに同意し、AdGuardニュースやお得情報等をメールで受け取ることに同意します。
FAQ(よくあるご質問)
DNSとは?
DNSとはDomain Name Systemの略です。 “インターネットのアドレス帳”と考えてください。お使いのブラウザやアプリが認知できないドメイン名を、認知できるIPアドレスに変換するためにこのDNSという"アドレス帳"を使います。
AdGuard DNSとは?
AdGuard DNSは無料でご利用いただけるプライバシー重視のDNS解決システムであり、広告、個人情報追跡、フィッシングもブロックできます。現在ご利用中DNSプロバイダーの代わりに使用することができます。
AdGuard DNSの仕組みは?
AdGuard DNSを使用すると、ブラウザやアプリが“不正な”リクエストを送信するたびに、AdGuardサーバーはIPアドレスを返信せず、代わりにNULLレスポンスを返信します。AdGuardは、広告、トラッキング、詐欺のドメイン名のデータベースを持っており、そのようなドメインへのリクエストはブロックされます。このデータベースは定期的に更新されます。
AdGuard DNSの機能は?
3つの異なるモードを提供しております。「デフォルト」モードは、広告、トラッカー、マルウェア、フィッシングサイトをブロックするためのモードです。「ファミリー保護」モードは上記に加えて、アダルトコンテンツを含むウェブサイトもブロックし、対応しているブラウザでは「セーフサーチ」系設定を強制的にオンにします。「フィルタリングなし」モードは、安全で信頼性の高い接続を提供しますが、何もブロックしません。
AdGuard DNSをプライバシー重視にするのは何ですか?
AdGuard DNSは、ユーザーのプライバシー安全を確保するためにいくつかの手段を講じています。 DNSCrypt、DNS-over-HTTPS(DoH)、DNS-over-TLS(DoT)、DNS-over-QUIC(DoQ)という一般的なセキュアDNS通信プロトコルをすべてサポートしています。
DNSCryptとは?
AdGuard DNSでは、通常のクライアントとサーバー間プロトコルの代わりに、特定の暗号化されたプロトコル(DNSCrypt)を使用できます。 これにより、すべてのDNSリクエストが暗号化されるため、リクエストの傍受やそれに続く盗聴や改ざんを防止できます。
AdGuard DNSはすべてのブラウザやアプリに対して動作しますか?
はい、DNSの仕組み上、お使いのデバイスのすべてのDNSトラフィックがAdGuard DNSを経由します。
AdGuard DNS の設定方法
OSによって、AdGuard DNSを設定する方法は異なります。設定ガイドまでスクロールして、適するOSのものを見つけ、手順通りお使いのデバイスにAdGuard DNSを設定してください。
DoHとDoTとは?
これらは近代的なセキュアDNSプロトコルであり、ますます人気を集めており、近い将来に業界標準になるつつであります。 両方ともDNSCryptよりも信頼性が高く、両方ともAdGuard DNSでサポートされています。
「DoQ」って何?
DNS-over-QUIC(略:DoQ)は新しいDNS暗号化プロトコルで、AdGuard DNSはこれを一番先にサポートし始めているパブリックリゾルバです。では、DoQの優れているところは?DoHやDoTとは異なり、DoQはQUICをトランスポートプロトコルとして使用し、最終的にDNSを本来のUDP上動作に導きます。これによって、QUICが提供する全てのメリットが実現します: すぐに適用される(OOTB)暗号化、接続時間の短縮、データパケットが失われた場合のパフォーマンス向上、など。また、QUICはトランスポートレベルのプロトコルであることが前提となっており、DoHで起こりうるメタデータ漏洩のリスクもありません。
DNSSECとは?
AdGuard DNSは、保存されたDNSレコードの真正性をデジタル署名で検証できるDNSSEC技術をサポートしています。これは、DNS クエリと応答を偽造したり、その内容を変更したりすることを目的とした現在および潜在的な攻撃からの保護を提供すると同時に、他のオンライン脅威からも防御します。
AdGuard DNS はなぜ無料ですか?
パブリックAdGuard DNSサーバーは無料で使用することができ、裏はありません。しかし、AdGuardとAdGuard VPNの有料アプリの多くには、AdGuard DNSが組み込まれています。また、高度な機能とより多くのカスタマイズオプションを備えた、有料のパーソナルAdGuard DNSサーバーも提供する予定です。
AdGuard DNSを使用できる端末は?
使用可能デバイスの制限はありません。このページでは、プラットフォームごとに個別の設定マニュアルを参照することができます。
AdGuard DNSが使用するポートは?
AdGuard DNS はデフォルトのポート 53 を使用します。ポート 53 がブロックされているか、利用できない場合は、代わりにポート 5353 を使用します。
FAQに記載のない質問があります。どうすればいいですか?
AdGuard DNS 関連情報はすべて GitHub で確認できますが、サポートチーム support@adguard.com(日本語対応) に連絡いただくことも可能で、素早くお答えします。